黒桃短篇集 其の弐 Kindle版 発売開始

時空モノガタリ文学賞入賞作品を二作品、加筆して掲載。

 約二千字程度の掌編、短編を十一ツ、ご用意シております。

・チノイロ 

 ――ギャアギャアと、アタシは只、ギャアギャアと泣いていた。若い精神の行く先は……

・本のムシ

 とある日、僕は想いついて仕舞った。ソレはソレは迚も心が踊ること……

・臭い井戸

 言われるがままに差し出された水を飲んだあとに、聞かされる惨状とは……

・赤い傘と彼岸花

 幽霊の正体見たり枯れ尾花、疑心暗鬼を生ず

・飛べない鳥

 生きていくには辛すぎて、死んでいくのも辛すぎて……

・お母さん大好き

 ホラ、坊や。あの言葉を云ってご覧。「お母さん大好き」って……

『第125回時空モノガタリ文学賞【優しさ】入賞作品』

・僕の恋心

 何故皆、揃って僕を悪人と云うのか……

・雀の痣

 死んで呉れたら、ドレダケ楽か、頭をヨギる事幾度。

・好奇心と最後のダンス

 海辺で見た踊りの正体とは……

『第113回 時空モノガタリ文学賞 【 ダンス 】入賞作品』

・浮気症

 ブウウウウンと、換気扇が休みなく回る。プロペラが、月が映る景色を小間切れに刻んでいく。

・巻頭歌に踊らされ

 ドグラ・マグラの巻頭歌を知ってるか? と云う女の話とは……

-黒桃館-

産まれ落ち 色とりどりの 生き地獄 現世を見る眼  まるでチノイロ

0コメント

  • 1000 / 1000